芝信用金庫のリバースモーゲージS 契約者が亡くなったらどうなる?

芝信用金庫は東京都港区を本店とする信用金庫です。

主に東京都内を中心に、都内 41店舗 横浜市内 6店舗 川崎市内 5店舗を構える地場の信用金庫です。

その芝信用金庫が、2013年7月、リバースモーゲージ商品の取り扱いを開始しました。

利用できる人を確認してみると・・・

● 自己名義の、一戸建て(土地付建物)にお住まいの単身世帯もしくは夫婦世帯の方
● 契約時に満55歳以上満75歳以下の方(配偶者の年齢が満50歳以上の方)
● 公的年金等の安定継続した収入のある方(年金収入のある方は当金庫を振込指定口座にしている方もしくは新たに指定していただける方)
● その他当金庫所定の審査基準を満たしている方

と、一般的な取り扱い内容となっています。

芝信用金庫の支店の場所からして都心が中心ですので、都心の一戸建て住宅を対象としているようです。

融資額は、1,000万円以上1億円以内かつ当金庫土地担保評価の50%以内ですので、評価額2000万円以上の物件である必要があり、富裕層対象のリバースモーゲージです。

使い道については、事業資金や投資以外であれば何に利用しても構わないようなので、老後の旅行やレジャーのゆとり資金してて、家のリフォームや住宅ローンの一括返済、老人ホームなどの一時金などに利用してもよいでしょう。

融資の形式は、

当座貸越契約とします。契約時にご融資極度額を設定し、極度額の範囲内にて利用可能な融資方式と致します。
ただし、自動融資方式やATM機でのお支払いはできません。

ということなので、残念なが簡単にお金を借り入れできる訳ではありませんが、極度額の範囲内であれば事前に言えばお金を自由に借り入れできそうです。

気になる、契約者がなくなった後に配偶者の方が契約を引き継げるかどうかというポイントですが、残念ながらそれについての記述はありませんでした。
ですので、ご契約者が死亡したときに一括返済していただきますとあるので、その通りだと、配偶者の方が契約者が亡くなったあと、住む場所を失う可能性もあるので、そのあたりがこの商品を利用するべきなのかの重要なポイントとなるでしょう。

 マンションでも利用できるリバースモーゲージはこちら>>

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る