群馬銀行のリバースモーゲージ

リバースモーゲージを販売する群馬銀行 「夢のつづき」

群馬銀行は群馬県を中心に展開する地方銀行です。
全国に支店を展開していますが、リバースモーゲージの融資先は群馬県内の原則として路線価のある地区のみです。

群馬銀行の販売する商品は、借入金額を、毎年1回受け取る、生活応援型リバースモーゲージです。一番最初だけ、300万円を限度に、住宅ローンの返済やリフォームに使用するために多く借入ることができますが、それ以上の金額はできないようで、あくまでも年金のプラスアルファで、旅行やレジャー、趣味を充実するための資金として使うことを目的としているようです。

融資は85歳まで毎年うけとることができて、もし配偶者が年下であれば、その配偶者の方の年齢が85歳になるまで受け取ることができるのです。85歳をすぎても、契約者本人、もしくは契約者がなくなっていたも、配偶者が亡くなるまではその家に住み続けることはできます。
旦那様が80歳で亡くなったとしても、5歳年下の奥さんは後10年は融資を受けることができますし、なくなっていたとしても、死ぬまでそこの家で生活できるというわけです。

もちろん、その歳に評価額が融資額を下回っていても、その差額を返済する必要はありませんが、多かった場合はもちろん戻ってきます。

他の銀行と同様、融資額は3年毎にその土地評価額を見なおされます。
また、利息は毎月返済する必要があります。

他の銀行もそうですが、リバースモーゲージにはく相続人の全員の同意が必要です。

 

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る