福岡銀行リバースモーゲージ もっとライフ

福岡県を拠点に展開する地方銀行である福岡銀行が2014年4月からリバースモーゲージ商品「もっとライフ」の取り扱いを開始しました。

その特徴は以下の通り。

1)借り入れたお金の使い道は自由

2)元本は亡くなった後、毎月の返済は金利のみ

3)保証人不要

4)契約終了後、自宅売却価格が借り入れ金額より下回ってもその差額の返済の必要はない

こちらはは数あるリバースモーゲージのリスクの一つである担保価格の下落(地下の下落)への対応です。
リバースモーゲージのリスクについてはこちらのページで詳しく説明していますのでご確認ください>>

しかし、、、利用中に担保の価値が下がった場合、極度限度額が見直され減額されます。また、借り入れ金額が極度限度額を超えていた場合はその差額を請求されますので、存命中には担保価値下落のリスクはあるということになります。

5)配偶者が契約者の死後、契約を引き継げる

多くのリバースモーゲージ商品は契約者が亡くなった後、自宅を売却し元本を一括返済をしなくてはいけまんせが、福岡銀行のリバースモーゲージその心配がありません。契約者である旦那様が亡くなったとしても、残された奥様は引き続きリバースモーゲージ契約を引き継ぎ、自宅に住み続けることができるのです。これは安心ですよね。(契約の引き継ぎには審査が必要です)

6)契約は朝日信託

この商品は福岡銀行と朝日信託との提携商品です。朝日信託は多くの銀行と提携してリバースモーゲージを提供しており、福岡銀行も同じようなパターンです。

7)取り扱い条件

年齢等の条件に加え、こちらのリバースモーゲージも福岡銀行すべての支店・地域で利用できる訳ではありません。福岡市内および福岡市近郊のみの取り扱いとなります。対象は土地付き一戸建て住宅のみで、マンションは対象外です。

ただ、融資額が500万円以上1億円未満ということなので、福岡市内もしくは近郊のある程度の広さのある物件であれば対象にはなるようです。

 

特に特徴的なリバースモーゲージとはおもえませんが、九州でおそらく初となるリバースモーゲージです。今後九州でもリバースモーゲージの取り扱い銀行が増えていくと考えられますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る