沖縄県でもリバースモーゲージが!琉球銀行りゅうぎんリバースモーゲージ

沖縄で県内初となるリバースモーゲージ商品が2015年4月から琉球銀行より取扱が開始されました。

いよいよ地方にもリバースモーゲージがどんどん広がって行く模様です。

地方都市ですので、地価も低いため、借入限度額は都心と比べるとかなり低くはなっていますが、その内容は充実しています。

商品の詳細は以下の通り

ご利用いただける方
・ご契約時の年齢が60歳以上80歳未満の方
・ご自宅に単身、または夫婦二人住まいの方
・自己名義または配偶者と共有名義の一戸建にお住まいの方
・株式会社朝日信託と信託契約を締結できる方
お使いみち 自由(事業性資金・投機性資金を除く)
融資極度額
300万円以上3,000万円以下
(当行所定の方法による担保物件の評価の範囲内)
お利息の支払方法
利払方式、元加方式
利用可能額 元加方式の場合、実際にお借入いただける金額として、融資極度額に一定の割合を乗じた利用可能額を設定します。
ご融資利率
短期プライムレート+年0.25%(変動金利)
ご返済方法 ご自宅の売却代金などにより一括して返済
担保
ご自宅の土地・建物に融資極度額の120%以上の金額で当行を第1順位とする根抵当権を設定していただきます。
対象地域・物件
(ご自宅の住所) 地域:前面道路に路線価がある那覇市および浦添市。
または当行が所定の方法で指定する地域(借地は対象外)。
物件:一戸建住宅(マンション・賃貸併用住宅は対象外)。

特徴としては、利息が毎月払いと元本に組み入れる元加方式の2種類が選べることです。ただ、限度額が3000万円なので元加方式にするとさらに限度額は減るとかんがえられますでの、多く借入したい場合は無理がありますね。

対象は限られていますが、地方都市としては当然でしょう。

また、気になる配偶者の問題ですが、こちらはきちんと対応されていて、契約者が亡くなった後も一定の条件をみたせば配偶者が契約を引き継ぐことができると書かれていますので、旦那様が亡くなった後も奥様は安心して今まで住み慣れた家に住むことができるでしょう。

沖縄でリバースモーゲージが利用できるとなると、都会で暮らしてきたシニア世代が今まで住んだ家を売却してそのお金で沖縄に家を買い、それを担保にリバースモーゲージでお金が借りることができますので、冬でも温かい沖縄でのセカンドライフにも余裕がもてますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る