大阪シティ信用金庫リバースモーゲージ 「ゆとり」

大阪シティ信用金庫は大阪を拠点とした信用金庫で、関西の信用金庫では初となるリバースモーゲージ「ゆとり」の取り扱いを2014年10月より開始しました。

大阪シティ信用金庫のリバースモーゲージの「ゆとり」は、朝日信託と提携したリバースモーゲージで、特徴は以下の通りです。

1)利息の支払い方法が選べる

通常、利息は毎月支払いか、利息元加型にわかれますが、こちらのリバースモーゲージはその2つどちらかを選択できます。

毎月利息支払い型は、毎月借りた分の利息を支払う方法で、毎月10日に利息分だけを支払います。

一方、利息元加型は、毎月の利息は借り入れ金額に加算され、最終的に元本と一緒に自宅を売却した金額で返却をします。

ですので、利息支払い型は55才からこのリバースモーゲージが利用可能に対し、利息元加型は利用は60才以上からとなっています。(長生きすればそれだけ利息が増え、売却金額で全部をまかないきれなくなる可能性があるため)

利息元加型は当然借り入れできる金額も利息支払い型より少なくなります。利息元加型の借り入れ限度額は、、

ご融資の対象となる物件の土地部分に対して当金庫が行う担保時価額の70%以内(500万円単位)を上限として決定しますが、契約極度額の50%を利用限度額として設定し、その範囲内で利用が可能です。

一方毎月利息支払い型は、、

ご融資の対象となる物件の土地部分に対して当金庫が行う担保時価額 の70%以内(百万円単位)を上限として決定します

2)配偶者が契約を引き継ぐことができる

多くのリバースモーゲージ商品は契約者が亡くなった後、自宅を売却し元本を一括返済をしなくてはいけまんせが、大阪シティ信用金庫のリバースモーゲージその心配がありません。契約者である旦那様が亡くなったとしても、残された奥様は引き続きリバースモーゲージ契約を引き継ぎ、自宅に住み続けることができるのです。これは安心ですよね。(契約の引き継ぎには審査が必要です)

3)利用地域は?

残念ながら利用可能地域の記載はありませんでしたが、大阪シティ信用金庫の支店は大阪市、大阪府内及び奈良県の一部にあるので、その支店の営業圏内ということになるのでしょう。また、取り扱いは土地付き一戸建てのみです。マンションの取り扱いは他の朝日信託が提携している銀行は全てマンションは利用できませんので、こちらの大阪シティ信用金庫も利用できないでしょう。

関西の信用金庫では初となるリバースモーゲージ、今後他の関西地区の地銀、信用金庫などでも広がりをみせるのではないでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る