北洋銀行 ほくようリバースモーゲージ

2015年9月より、東北に続き、ついに北海道でも北洋銀行がリバースモーゲージの取扱いを開始しました。

北陽銀行は、北海道札幌市を拠点に置く第二地方銀行ですが、資金額、預金額は道内最大で、第二地方銀行としては最大規模の銀行なのだそうです。
今や全国区の俳優の大泉洋さんをイメージキャラクターにCMなども展開し、北海道内では一番大きな銀行として知られているようです。

北海道銀行では、以前より道内自治体が推進する「空き家対策事業」をサポートするために、空家解体優遇のためのリビングローンやの商品を販売してきました。
そして、それらに続き、リバースモーゲージの取扱を始めるそうです。

融資保険会社が独立行政法人住宅金融支援機構ですので、基本的にはリフォームが中心となると思うのですが、商品概要を読むと、住宅購入費用や入居一時金などにも利用できるとありました。

対象物件などの地域や土地価格などの記載はありませんでしたが、取扱店がローンプラザ限定とありましたので、ローンプラザがある支店の営業区域内のみということになります。札幌市では9店舗、道央では6店舗、道東では3店舗、道北、道南ではいずれも1店舗ずつですので、北海道の都市部のみの取扱になるようです。

使用目的は限られていますが、その分利息が他のリバースモーゲージよりも低く設定されいて、2015年9月の金利では、年利2.825%です。

金利は毎月払いで、元本は契約者が亡くなった後に一括返済となります。

配偶者の記載はありませんでしたので、残念ながら配偶者の問題はありますね。

おもしろいなあとおもった特徴が、「借入申込みにあたって当行所定のカウンセリング際に、法定相続人全員を代表する法定相続人にご同席いただきます」とかかれていました。
同意は必要と書かれていることは多いですが、同席までしなくてはいけないとは、ですね。。
リバースモーゲージの契約数が伸びない理由のひとつとして、相続人が納得しない、ということがあるそうですので、それを説得する意味でも同席をお願いするのでしょうね。
東北、沖縄と続きついに北海道にまで到達したリバースモーゲージ。今後ますます広がりを見せそうですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る