リバースモーゲージ 住宅ローン借り換え

リバースモーゲージ は住宅ローン借り換えに利用できるのでしょうか?

ほとんどのケースで大丈夫だと思います。

多くのリバースモーゲージの商品説明には、

  • リフォーム費用
  • 老人ホーム等への入居一時金
  • 子・孫への教育や住宅取得のための支援資金
  • 住宅ローン一括返済資金(一括返済に伴う諸費用含む)

などと書かれていますので、住宅ローン返済に利用することは問題ないようです。

住宅ローン自体は一括返済するので借り換えという呼び方はおかしな感じがしますが、リバースモーゲージはあくまでもお金を借りていて、利息分は返済する必要があるので、借り換えと言ってもおかしくありませんね。(元本は契約者と配偶者が亡くなった後に返済、もしくは家を売却するという形で返済することになります。)

というか、そもそもリバースモーゲージは、契約した銀行が第一抵当権を持つことになるので、住宅ローンは一括返済しなければ第一抵当権をもつことができませんね。

得するリバースモーゲージで住宅ローン借り換え

退職時に住宅ローンが残っていた場合、多くの人は退職金で全額返済をと考えがちですが、リバースモーゲージを利用すれば、退職金を使わずに手元に現金を残しておけます。

東京スター銀行のリバースモーゲージであれば、預けたお金と利息は連動しているので、その退職金を預けることにより、利息がぐっと減るかもしれません。

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る