リバースモーゲージ取り扱い銀行 (地方も含む)

銀行系のリバースモーゲージでオススメはこちらから簡単に資料請求できます>>

当サイトでご紹介しているリバースモーゲージを取り扱っている銀行の一覧です。

全国でリバースモーゲージの取扱いのある銀行がある地区

 

リバースモーゲージ取り扱い銀行のある地区

ピンクで色付けされている地区が現在取り扱いのある地区です。 クリックすると拡大されます。 (東京スター銀行・りそな銀行のリバースモーゲージは全国で利用可能)




おすすめ!! 東京スター銀行(全国)

商品名「充実人生」

特徴 500万円から最高1億円まで利用できるリバースモーゲージローン。関東、関西、九州の都市部で利用が可能で、預金連動型の利息が魅力的。関東・関西の一部地域ではマンションでも利用が可能(最高5000万円まで)

みずほ銀行(全国 取り扱い店舗は東京都一部のみ)

商品名「みずほプライムエイジ」

特徴 評価額2000万円以上の東京・千葉・神奈川・埼玉の一戸建住宅のみ対象。保証人は必要なく、利息も貸越元本に組み込まれるため、毎月の利息の返済も必要ない。

東京三菱UFJ銀行

リバース・モーゲージ型 住宅関連ローン

特徴 最低借入額が100万円、最高が1500万円と低額なリバースモーゲージローン。住宅金融支援機構の住宅融資保険「特定個人ローン保険」高齢者一括返済改良等融資型を活用した商品で、その使用目的が、リフォームか老人ホームなどの一時入居金に限られている。

三井住友銀行

商品名「SMBCリバースモーゲージ」

特徴 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県と全国主要都市の支店で取り扱いが可能。利用目的は自由で、1000万円から2億円まで借入が可能。契約後は1年に一回担当者が自宅を訪問するという項目が特徴的

りそな銀行(全国)

商品名「高齢者一括返済型リフォームローン」他

特徴 りそなの支店がある地域であればどこでも利用が可能。三菱東京UFJ銀行と同じく、住宅金融支援機構の住宅融資保険「特定個人ローン保険」高齢者一括返済改良等融資型を活用した商品で、最低借入額が100万円、最高が1500万円と低額なリバースモーゲージローン。用途は自宅のリフォームに限られている。

住宅金融支援機構(全国)

商品名「特定個人ローン保険」

特徴 三菱東京UFJ銀行(関東地区のみ)、りそな銀行が窓口となり利用できる、リフォームもしくは老人ホームの入居一時金に利用できるリバースモーゲージ。最低借入額が100万円、最高が1500万円。

三井住友信託銀行(関東・関西)

商品名「リバースモーゲージ」

特徴 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県の土地評価額8000万円以上の一戸建てのみ対象。年一回年金のように受け取る方法と、自由にカードで引き出せる方法がある。利息は貸越元本に組み込まれるため、毎月の利息の返済は不要。

西武信用金庫(東京都)

商品名「生きいきライフ」

特徴 朝日信託のリバースモーゲージ商品の取扱。融資金額は500万円から1億円

朝日信託

商品名「リバースモーゲージ信託」

特徴 信託会社なので、実際の融資は提携先の銀行が行います。また、信託管理が発生するので、毎月の利息の他、半年ごとの管理費の支払いが必要。

群馬銀行(群馬県)

商品名「夢のつづき」

特徴 年に1回、80歳まで受け取ることのできる、年金型リバースモーゲージ。最初にまとまった金額を受け取ることができ、リフォーム費用や入居一時金などに利用できる。利用できる金額は1億円以内かつ担保土地評価額の60%以内。利息は毎月支払う。契約者が死亡後に一括返済する場合に売却額が返済金額を下回った場合にもその差額は返済する必要はない。

東和銀行(群馬県)

商品名「生涯ゆとり」

特徴 東和銀行の営業域内の路線価がつく住宅が対象。融資極度額は 300 万円以上 1 億円以内。

千葉銀行(千葉県)

商品名「ちばぎんリバースモーゲージ」

特徴 地方銀行第二の規模の千葉銀行のリバースモーゲージ。土地評価額が2000万円以上の一戸建てが対象で、借り入れできる金額は100万円から5000万円で、随時借り入れが可能。利息は毎月返済する必要あり。

武蔵野銀行(埼玉県)

商品名「むさしのリバースモーゲージ」

特徴 朝日信託のリバースモーゲージ商品の取扱。融資金額は100万円から3000万円もしくは評価額の半額。武蔵野銀行で当座貸越契約を結ぶ必要あり。使い道は自由だが、銀行に確認する必要がある。利息は毎月返済。

芝信用金庫(東京都)

商品名「リバースモーゲージS」

特徴 利用限度額は1,000万円以上1億円以内かつ担保評価の50%以内。使い道は自由。利息は毎月返済。

世田谷信用金庫(東京)

商品名「万歳長寿」

特徴 朝日信託のリバースモーゲージ商品の取扱。融資金額は1億円まで。利息は毎月返済。

西京銀行(山口県)

商品名「楽♡LUCK 年金生活」

特徴 使用目的は自由。限度額は500万円までと低めだが、カードローンでいつでも引き出して利用できる。。マンションでも利用可能。条件が西京銀行で年金の受け取り口座を開設することが珍しい。利息は毎月返済。

山口銀行(山口県)

商品名「リバースモーゲージ型ローン」

特徴 山口銀行の母体で山口フィナンシャルグループの参加である、あるもみじ銀行(広島県)、北九州銀行福岡県)も同時に同サービスを提供。住宅金融支援機構の住宅融資保険「特 定個人ローン保険(高齢者一括返済改良等融資型)」を利用したリフォームもしくは住宅購入のみに利用できるリバースモーゲージローン。

常陽銀行(茨城県)

商品名「リバースモーゲージローン「住活スタイル」」

特徴 一般社団法人移住・住みかえ支援機構と定形した商品で、自宅には契約者は住まないで、一般社団法人移住・住みかえ支援機構経由で人に貸すという前提で、住宅の賃料債権を譲渡担保として差入れてお金を借りるというもの。金融機関と市町村が連携した定住促進・空き家対策において、リバースモーゲージローンを活用した全国初の取り組み

広島銀行 (広島県)

商品名「リバースモーゲージ“きらめき”」

特徴 地域限定型と営業エリア内全対象型とあり、地位着限定型はその名の通り広島市内の一部地区限定で、借り入れ限度額は500万円以上2000万円 土地評価額×50%以内。土地付き一戸建てのみ対象。相続人が保証人になる必要がある。利息は毎月返済。
営業エリア内対称型は、マンションの対象となるが、借入可能金額が100万~1500万円と低く、金利も地域限定型よりかなり割高となっている。




庄内銀行(山形県)

商品名「庄銀リバースモーゲージ」

特徴 限度額400万円から1億円。土地評価額が1,000万円以上で、限度額まで都度借り入れが可能。利息は毎月返済

東京都民銀行(東京都)

商品名「とみんのリバモ」

特徴 朝日信託との提携商品。一括型と随時型があり、一括型は利息を毎月返済する必要があるが、随時型は元本組入。
マンションも利用できるのは、東京都が対象地区だからであろう。

東日本銀行(東京都)

商品名「リバースモーゲージⅠ型」

特徴 朝日信託との提携商品。都市部としては比較的定額の500万円からの取り扱い

福岡銀行(福岡県)

商品名「もっとライフ」

特徴 朝日信託との提携商品。都市部としては比較的定額の500万円からの取り扱い

西日本シティ銀行(福岡県)

商品名「輝く明日へ」

特徴 マンションも利用可能。利用は100万円からと少額でも可能

 大阪シティ信用金庫(大阪)

商品名「ゆとり」

特徴 朝日信託との提携商品。毎月利息返済と元本組み入れ方と選択が可能

 大光銀行(新潟)

商品名「たいこうリバースモーゲージローン」

特徴 甲信越地方初のリバースモーゲージ

枚方信用金庫(大阪府)

商品名「ひらしんリバースモーゲージあんしん」

特徴 朝日信託との提携商品。限度額は1億円と高額

千葉興業銀行(千葉県)

商品名「ちば興銀リバースモーゲージ」

特徴 朝日信託との提携商品。利用は100万円からと少額でも可能

神奈川銀行(神奈川県)

商品名「かなぎんリバースモーゲージ」

特徴 神奈川県初のリバースモーゲージ

 琉球銀行(沖縄県)

商品名「りゅうぎんリバースモーゲージ」

特徴 配偶者も契約が引き継げる沖縄県初のリバースモーゲージ

北洋銀行(北海道)

商品名「ほくようリバースモーゲージ」

特徴 独立行政法人住宅金融支援機構との提携商品。リフォーム、住宅購入費用や入居一時金に利用できる。

七十七銀行(宮城県)

商品名「リバースモーゲージ(シニアハウスサポートプラン)」

特徴 独立行政法人住宅金融支援機構との提携商品。リフォーム、住宅購入費用や入居一時金に利用できる。

北都銀行(秋田県)

商品名「北都リバースモーゲージ」

特徴 限度額400 万円以上1億円以内 但し、土地評価額の 40%以内。

北海道銀行

商品名「道銀活用型リバースモーゲージローン」

特徴 一般社団法人 移住・住みか え支援機構の提携商品。借り上げを前提に、5000万円までの融資が受けられる。

足利銀行

商品名「あしぎんリバースモーゲージ型住宅ローン」

特徴 独立行政法人住宅金融支援機構との提携商品。リフォーム、住宅購入費用や入居一時金に利用できる。子供世帯が居住する住宅の取得資金にも利用が可能。

京都銀行

商品名「京銀リバースモーゲージ型住宅関連ローン」

特徴 独立行政法人住宅金融支援機構との提携商品。リフォーム、住宅購入費用や入居一時金に利用できる。子供世帯が居住する住宅の取得資金にも利用が可能。
契約者が亡くなった場合、配偶者(奥様)が連帯保証人となっていれば、引き続き契約は続きますので、家に住み続けることはできますが、連帯保証人となってない場合は、、京都銀行が認めれば、最長 3 年間住み続けることができる。

巣鴨信用金庫

商品名:すがものリバースモーゲージ「安心」

特徴 ほがらか信託との提携商品。毎月の生活資金に年金のように資金を借り入れる毎月受け取り型と、リフォームや高額な医療費に使える一時受取型があり、利息は利息元加方式。

栃木銀行

商品名「とちぎんリバースモーゲージローン」

特徴 借り入れ限度額までいつでも引き出せる方式のリバースモーゲージ。

播州信用金庫

商品名「ばんしんリバースモーゲージローン」

兵庫県内に本店を置く銀行では初のリバースモーゲージ。播州地区から阪神地区まで取扱可能。
朝日信託との提携商品。

★これから取り扱いが始まる銀行があれば、随時更新していきます。 2016年11月現在

ページ上部へ戻る