リバースモーゲージの詐欺に注意してください!

自宅を担保にしてお金を借りる仕組みのリバースモーゲージですが、その仕組を語った詐欺が横行しているそうです。

正しいリバースモーゲージは自宅を担保にお金を借り、契約者が死亡した後にその自宅を売却して借り入れ金額を一括で返済するという仕組みです。

ですので、自宅の名義は契約者さんがなくなるまでその方のままなのですが、リバースモーゲージ詐欺の手口では、単に不動産売却をさせられて、年金と称して売買代金の一部を毎月しはらわれるというものです。

そして、途中からは連絡も取れなくなります。

名義はすでに他人名義となり売却されているため、権利者が出てきて自宅を失ってしまうような恐ろしいことになるのです。

最近よくテレビなんかで、リバースモーゲージが紹介されたりして、リバースモーゲージという言葉は以前よりかなり認知度があがったために、このような詐欺もでてくるようになったのでしょうね。

リバースモーゲージには、現時点では行政が生活困窮者向けに行うもの、そして民間の銀行が行うものがあります。他にも、貸金業がリバースモーゲージを顧客に提供しているところがありました。

他にも、リバースモーゲージに似た、不動産リースバックという仕組みもありますが、これは一旦自宅を売却して、その家にリース料という形で家賃を支払いながら住み続けられるというものですので、最初に売却金額は全額契約者のものになるので、さきほどの詐欺とは違います。

現時点(2016年11月)でリバースモーゲージを取り扱っている銀行をこちらのページで一覧にしておりますので、これ以外の金融会社や年金関係を名乗るようなところからリバースモーゲージの電話があったら、まず詐欺だと思ってください。

リバースモーゲージの利用はまずは、こちらのリバースモーゲージ取扱金融機関一覧からあなたのお住いの地区の対象の銀行を探してみてください。

東京スター銀行であれば、全国対応ですし、一部マンションも対象ですので、もしかしたらあなたの自宅も対象になるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る