りそな銀行のリバースモーゲージローン

大手都銀であるりそな銀行では、2種類のリバースモーゲージの取扱を過去に発表しています。

1)りそな 「高齢者一括返済型リフォームローン

こちらは、独立行政法人住宅金融支援機構の住宅融資保険を利用した商品で、その目的はリフォームのみに限られています。

取扱エリアは、りそな銀行の営業支店のエリアであれば全国どこでも利用でき、融資金額は100万円以上1,500万円以下で、リフォーム工事費の100%もしくは、ご自宅の 担保評価額(当社および住宅金融支援機構所定の評価による)の50%までが限度額となります。

返済は毎月金利のみを返済し、元本は契約者がなくなった後に担保物件の売却するか、相続人が家を残したい場合は、相続人が一括で支払う必要があります。

気になるのは、配偶者が契約者が亡くなった後にその家に住み続けるかどうかということですが、残念ながら3年を期限に明け渡す必要があるようで、(それもりそな銀行の方で了承した場合のみ)その後をどうするかという問題が生じます。

2)積水ハウスとの提携のリバースモーゲージローン

こちらもリフォームを対象としたリバースモーゲージローンです。
積水ハウスでリフォームを行う住宅が対象で、地域は首都圏・中京圏・近畿圏のみとなっています。

金利だけを返済し、亡くなった後に元本を一括返済するパターンと、普通のローンのように元利均等分割返済を行う二つのパターンがあるようです。

 全国で利用できるリバースモーゲージをお探しなら、こちらをクリック>>

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る